• ホーム
  • INTERVIEW
  • 企業案件でも通常レッスンでも、共通点がある。~レッスンのライブ感が満足度アップのカギ~

INTERVIEW

企業案件でも通常レッスンでも、共通点がある。~レッスンのライブ感が満足度アップのカギ~

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

さとみゆな

マインドフルネスヨガ横浜 YunaYoga代表

さとみゆな

マインドフルネスヨガ横浜 YunaYoga代表

2010年からヨガを伝え始め、現在も日々探求を続けている。ヨガのポーズだけでなく、呼吸法や瞑想、ヨガ哲学、指導者向けの講座まで多義に渡って提供。「“ヨガを生活に取り入れてクオリティの高い日常生活を送る”提案を行うことで、生徒さんの身体や心が変化し、喜んで笑顔になって下くださる事が心からの喜び」と語る。

ーまずは先生がオファーを受けたお仕事について、お聞かせください。

オフィスで働かれている方向けに、簡単なストレッチやエクササイズを行うというご依頼でした。
ほとんどの方が座りっぱなしでお仕事をされているという点、普段ほとんど運動を行っていない方も多い点を事前にお伺いしており、「自席で簡単に動ける、飛んだり跳ねたりしないエクササイズ」であることと、「時間は30分間」でできることを条件としてご提示いただいていました。

また、Waccasのチャット機能を使って事前にご担当者様へ細かくヒアリングをさせていただいたのですが、できれば座った状態でできる動きを多めにしてほしい、というリクエストをプラスで伺うことができましたので、まずは、指先や足先などを中心にほぐして血流を促すエクササイズから始め、呼吸と共に肩周りや首周りを徐々にほぐし、椅子に座ったままできる簡単な動きで、関節をほぐしたり筋肉を程よく伸ばしていくストレッチを行いました。
最後のほうでは立位のヨガポーズをアレンジし、あくまでも自席で動ける範囲内で誰もが簡単にできるポーズをご提案させていただき、全身を気持ちよく動かしていただきました。

レッスンには10名程度がご参加くださり、画面はオンの方もオフの方もいらっしゃいました。ほとんどの方は画面をオフにされていましたが、女性社員様のうち、数名の方は、カメラをオンにしてご受講くださいました。

ー体を見る運動系のレッスンでカメラがオフだと、ご苦労された部分もあったのではないでしょうか。

そうですね。確かに画面をオフにしていると生徒さんが見えないので、ポーズの修正やアドバイスなどを明確に行うことは難しいと思います。
ただ、ヨガをお伝えする、という点では通常のレッスンとベースは同じですので、「もう少しこのようにしてみると気持ちが良いですよ」「もし、この動きがやりづらかったら、このようにしてみましょう」といったようなアドバイスは、これまでの経験上、なんとなくイメージで「ピン」と湧いてきます。
つまり、画面では見えないけれども、画面越しの生徒さんがどのような動きをしているかは、何となくイメージができますので、そのイメージの中の生徒さんに対して、動きをリードしていくのですね。
このあたりは、特に準備を行っているわけではありませんが、「目の前の生徒さんをしっかりと観察する」ということを大切にすることで可能になりますし、そのような意識でお伝えをすることで、本当に画面越しの方にはしっかりと伝わっていくと思います。

オンラインレッスンの様子

普段のレッスンでも同じで、レッスン前にどのようなクラスにしようかと準備はしますが、その時その時で生徒さんを見ながら、生徒さんの反応などに応じて内容を変えていくようにしています。
私は、ヨガは「ライブ」だと思っています。体と声を使ったコミュニケーションなので、生徒さんの顔色や息遣いを見て、「この生徒さんには軽減ポーズを提案したほうがよさそう」「もう少しキープをしても大丈夫そう」「みんなチャレンジポーズにも挑戦できそう」と、臨機応変に変えることで生徒さんが一番心地よく、満足していただくレッスンにつながると考えています。

実際、今回もお声がけを絶やさぬよう行いましたところ、レッスン直後にその場で、参加者の皆様から「そんなにハードな動きではなかったのに汗が出てきた」ですとか、「運動を全くしていない自分でもついていくことができて満足」といったお声を頂戴することができましたので、普段のレッスンから気を付けていることが、企業様案件でも役に立ち、大変うれしかったです。

ーこのお仕事のご経験をもとに、発展させたり、活かせたりしたことはありましたか?

はい、普段はヨガに興味がある生徒さんを指導していますが、今回の企業様でご好評いただけたこともあり、改めて、オフィスワーカーの皆さまにヨガ的なストレッチやエクササイズを行っていきたいなと感じました。
それから、普段のレッスンでも間口を広げてもいいかもしれないと思っています。やはり運動を日常的に行っていらっしゃらない方にとって、「ヨガ教室に通うこと」は少しハードルが高いと思います。
ですが、「健康的に日常を過ごしたい」という気持ちは、ヨガに興味のある方も無い方も同じですし、まずは、「正しく立てること/正しく座れること/日常動作をスムーズに行えること」を目標にするための第一歩という考え方の、ヨガにこだわらないレッスンをしてもいいのでは、と興味が湧いてきたところです。

また、今回は30分間のレッスンでしたが、それでも休み時間をとることがなかなか難しい方も多いため、15分でやってもらいたいというお声もありましたので、限られた時間で効果的で楽しめて、かつ簡単にできるレッスンを考え、よりご希望に沿うかたちを模索したいです。
今回の案件を機会に、気楽に画面オフでも参加できるレッスンなど、色々展開してまいりたいと思います。

ーWaccasについて、先生ご自身が今後どう活用していきたいか、また、他の先生へのオススメな点などがあれば教えてください。

私自身は、やはり今後もストレッチ系、オフィスヨガ系はチャレンジしたいなと思っています。また、健康系に関する企業様の案件や、健康を目指すような取り組みはやってみたいです。機会がありましたら、応募させていただきます!

講師キャスティングプラットフォームWaccasまた、使いやすかった点について、二点挙げさせていただきます。
まず金額設定とお支払いについて、とてもスムーズでした。これは安心できますので、集金やお金の管理に面倒さやご不安を持っていらっしゃる先生にはオススメです。
次に、チャット画面の使いやすさです。メールの場合、日々多くの方とやり取りしていると、大切なメールが埋もれてしまったり、過去にどのようなお話をしていたかを思い出すのに苦労したりします。Waccasのチャット機能なら、一つの案件ごとにやり取りがまとまるので、案件が重なっていたとしても返信忘れや誤送信を防げて大変便利だと思います。

企業様が福利厚生で活用いただくことも増えてくると思います。社員様は色々なジャンルを体験したいと思うので、私のようなヨガジャンルだけでなく、音楽の先生、朗読系の先生、ハンドメイドの先生など、多くのジャンルの先生にご活用いただければいいのかな、と思っています。

講師キャスティングプラットフォームWaccas

趣味なび

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
;