• ホーム
  • INTERVIEW
  • 大規模イベントを経験したことで、強みが増えた。自身の成長にもつながる企業様のお仕事

INTERVIEW

大規模イベントを経験したことで、強みが増えた。自身の成長にもつながる企業様のお仕事

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

佐藤 加奈

HERBAL Labo(ハーバルラボ)主宰

佐藤 加奈

HERBAL Labo(ハーバルラボ)主宰

薬剤師の資格を持ち、自身の経験を活かしながら、こころとからだの健康を保つためのアロマテラピーとハーブを学べる教室を主宰。アロマテラピーやハーブを全く触ったことがない初心者の方から、スキルアップのための資格取得を目指す方まで満足いただけるよう、様々なレッスンで幅広く活動中。

ーまずは先生がオファーを受けたお仕事について、お聞かせください。

大手企業様の福利厚生イベントにワークショップ出店というかたちで協力させていただきました。そのイベントは従業員の方とそのご家族が参加される大きなものでお子様などもいらっしゃったため、「初心者でもできる内容」というご要望がありました。そこで、バスボムづくりを体験していただくことにしました。多いタイミングでは一度におよそ20名が同時に作業を行うと規模感でした。私にとっては、初めて行う大人数向けワークショップだったので、当時を振り返ると反省点も多いのですが、およそ150名に参加いただけたことは大きな自信につながりました。

ー大規模なイベントでは、事前準備なども通常レッスンと異なったのではないでしょうか。

ええ、その通りです。通常のレッスンでは、一度に参加されるのは4名~5名くらいなので、もちろん資材の量も大きく違います。それだけではなく、どうしても私の目が届かないタイミングが出てきてしまいます。そこで、トラブルが起きやすいポイントをできるだけ減らす工夫をしました。
例えば、「計量」という工程。レッスン生の皆さんなら、これもレッスンのうちです。学びになりますし、ゼロから自分で作り上げたという達成感や満足感にもつながります。ですがイベントとなると、私がお願いしたアシスタントの方だけでなく、時には運営者様側からお手伝いに回ってくださる方もいらっしゃいます。そうした、指導に慣れていない方の負担などを考え、「お一人分の作成キット」のように準備をしておきました。また、現地の座席の配置も、当日の導線につながるので重要です。このイベントの際には事前にお知らせいただき、イベントのイメージを作っておくことができたので、当日もスムーズに進行できました。今でもこの経験は大変役立っています。

ーこのお仕事のご経験をもとに、発展させたり、活かせたりしたことはありましたか?

はい。このお仕事をお受けしてから、大手の企業様で社員様向けの研修や講義を行うことも増えました。先ほども申し上げた通り、事前準備の大切さだけでなく「100人を超える方にワークショップを行った」という経験は、精神的にもゆとりを持って対応できる強さにつながったかなと感じています。また、やはり企業様により叶えたいご希望が違うというのを経験の中で学びました。具体的には、「アロマで講座をお願いします」というご依頼は同じでも、学ぶ意欲が強いのか、体験をメインにして楽しむのか、ビジネスシーンで使うのか、プライベート用なのか、というヒアリングを細かく行う意識につながり、結果として参加者の方の満足度を上げられるのではないかな、と思っています。

ーWaccasという新しいサービスに、どのようなことを期待されますか?

企業様とお仕事をさせていただくと、多くの方のニーズに触れることになり、自分自身の経験値も上がります。自宅でレッスンしているだけでは得られなかった気づきもあります。そして、その経験を発信していくことで新しいお仕事につながったりもしますから、活動の幅を広げるのに大変重要です。
とはいえ、私だけの力では、企業様と接点を持てる機会はそう多くありません。現状は私の運営するホームページなどからご依頼が来ますが、新サービスを通すことにより、安心してさらに多くの企業様との接点を持てるようになることを期待しています。

講師キャスティングプラットフォームWaccas

 

趣味なび

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
;