• ホーム
  • CLASSROOM
  • 【VOL.7】気になる!みんなのレッスン事情 〜 オンラインレッスン 編〜

CLASSROOM

【VOL.7】気になる!みんなのレッスン事情 〜 オンラインレッスン 編〜

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大による外出自粛要請、その後の緊急事態宣言の発出により、お教室の運営やレッスン、ワークショップの開催に大きな影響を及ぼしています。この状況を受け、オンラインレッスンを開催、または開催を検討する主催者が急激に増えており、また、オンラインレッスンを検索する一般ユーザーも増加中です。 そんな中、レッスンを開催する皆さんの参考になればと、2020年4月に「オンラインレッスン実施に関するアンケート」を実施し、全国430名の先生にご協力をいただきました!今回はその結果を見ていきましょう!

オンラインレッスンの実施状況

まずは現在(2020年4月時点)のオンラインレッスン実施状況です。
オンラインレッスン実施状況

①以前から実施している : 11%
②最近実施し始めた   : 25%
③今後実施する予定   : 18%
④実施するかどうか検討中: 32%
⑤実施するつもりは無い : 14%

という結果になりました。

今後実施する予定(18%)、実施するかどうか検討中(32%)の合計が50%ということで、全体の半数が(実施経験は無いが)今後の実施を考えている、という回答結果になりました。

以降は、オンラインレッスン「実施中の方(①と②)」と、オンラインレッスン「実施検討中の方(③と④)」の2グループに分けて比較しながら見ていきましょう。

Q1.レッスン1回あたりの参加費

実施中の方レッスン1回あたりの参加費

実施検討中の方レッスン1回あたりの参加費の想定

※複数のパターンのレッスンがある方は、複数回答(マルチアンサー)となっています

レッスンの価格帯については、1,001~3,000円のレンジで、11ポイントの差がありましたが、その他の回答には大きな差はありませんでした。なお、「実施中の方」のうち、5%は10,001円以上のレッスンを実施されています。

Q2.メインで利用している(利用予定の)WEB会議システム

実施中の方利用しているWEBシステム

実施検討中の方利用予定のWEBシステム

こちらは皆さんが一番気になるところ、悩みどころだと思いますが、「実施中」「実施検討中」共に最も多かった回答がZoomでした。以下、Skype、LINEの順も同様の結果に。なお、「実施中の方」のうちLINE利用比率が19%と多めになっていますが、LINEはアプリの特性上マンツーマンレッスンでのご利用が多いものと推測できます。「実施検討中の方」のうち11%は、利用するシステムを決めきれていないようですので、このアンケート結果を参考にしてみてください。

Q3.1レッスンあたりの生徒人数

実施中の方
1回あたりの生徒人数

実施想定中の方
1回あたりの生徒人数の想定

オンラインレッスン実施の際の生徒人数については、回答に差が出ました。「実施中の方」は、いわゆるプライベートレッスンをメインにしている方が64%だったのに対し、「実施検討中の方」は37%に留まり、2~3名(の想定)との回答が27%と、「実施中の方」と比較すると、複数人の生徒さんに対して実施したい、という意向が多くありました。

Q4.1レッスンあたりの所要時間

実施中の方1回あたりのレッスン時間

実施検討中の方1回あたりのレッスン時間の想定

※複数のパターンのレッスンがある方は、複数回答(マルチアンサー)となっています

双方で「60分以下」の回答の方が約70%と多くの比率を占めました。少数派ではあるものの、「実施中の方」の3%が121分以上のレッスンも実施しています。

Q5.レッスンは単発?または複数回完結?

実施中の方レッスンの進め方

実施検討中の方レッスンの進め方の想定

オンラインレッスンの実施にあたり、メインで行うレッスンは、1回完結型レッスン?それとも複数回に渡って実施するレッスン?の質問ですが、こちらは共に「複数回に渡るレッスン」が多数派となりました。ただ、いずれも一定数「1回完結型」の回答があることから、趣味ジャンルでの違いや、対象の生徒さんによって形態を分けている方が多いものと思われます。

Q6.最も難しく感じていること、不安に感じていること

実施中の方
開催時に最も難しく感じること

実施検討中の方開催にあたり最も不安なこと

「実施中の方」には、最も難しいと感じていること、

「実施検討中の方」には、最も不安に感じていることをご回答いただきました。

共に、「生徒さんのインターネット環境」「音声・画像が安定しない」といった、インターネット環境に関する回答が多くを占め、特に「実施中の方」は、この2つが全体の56%と、半数以上を占める結果となりました。

ご自身の環境は事前に整えることができますが、生徒さん側の環境は当日になってみないと分からない、というのが共通した難しさ、不安点となっているようです。

Q7.(実施予定が無い方へ)実施しない理由を教えてください

最後に、オンラインレッスンの実施予定が無い方へ、その理由を教えていただきました。いくつかご紹介します。

※個人や教室を特定できないよう一部表現を修正しています。

料理を教えるので、実習が大切だと考えているため
ボーカルレッスンなので、生徒さんが自宅で大きな声を出せる状況に無い場合が多い
生徒さん個々の習熟度の違いを見極めて指導をしているため
生花を扱うため、事前に生徒さん一人ひとりにお花をご用意いただくハードルが高い
生徒さんの年齢層が高いため、環境を整えていただくのが難しいと感じる
工具や道具が揃っていないと成り立たないレッスンなので
生徒さん自身に材料を準備してもらうのが大変で負担が大きいと感じている

生徒さん側の立場に立って、必要な材料・道具の準備や、インターネット環境の整備自体の負担が大きい、といった理由が多く見られました。

一方で、最近オンラインレッスンを始めた方の中には、

全員共通の材料キットを作り、事前に送っている
材料キット自体の販売を始めた

など、これまで対応していなかったことにチャレンジ、試行錯誤しながら実施している、というご意見もありました。

オンラインレッスンに関するアンケート結果、いかがでしたでしょうか?

今回は、特にオンラインレッスンの実施や実施方法を検討中の方のご参考になれば幸いです。

なにより、現在の状況が一日も早く収束し、通常の教室運営・レッスンが再開できるようになることを切に願っています。

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
;