• ホーム
  • INTERVIEW
  • 〈後編〉 花でみんなを笑顔に。~Amazon部門で1位を獲得する電子書籍が出版されるまで~

INTERVIEW

〈後編〉 花でみんなを笑顔に。~Amazon部門で1位を獲得する電子書籍が出版されるまで~

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

倉原 由加先生

アトリエ Flower Flower / Flower Flower producers

倉原 由加先生

アトリエ Flower Flower / Flower Flower producers

アトリエFlower Flower主催・Flower Flower producers代表  
千葉県松戸市でウエディングブーケ・フラワーアレンジメント・押し花のレッスン&オーダーのアトリエとしてアトリエFlower Flowerを主催。1995年より品川・銀座など都内での教室プロデュース・運営後、結婚を機に千葉県松戸市にてアトリエFlowerFlowerを開講。主宰の教室だけでなく、企業や学校機関などから講師依頼を受けるなど、センスだけでなくフラワーアレンジの理論に裏付けられた高い指導スキルから雑誌・メディアなどでの誌上レッスンをはじめ、作品提供・アトリエ紹介などこれまでに多くのメディアに取り上げられるなど高い評価をえている。2015年より新たにFlowerFlowerProducersとして、ブーケデザイナーチーム・認定講師制度をもちチームとしてプロデュースをはじめる。
保有資格:
職業訓練指導員・1級フラワー技能装飾士・日本フラワーデザイナー協会試験審査員・本部講師・1級フラワーデザイナー・カラーコーディネーター・アロマk-ディネーター・認定押し花アーティスト・押し花インストラクター・カットフラワーアドバイザーマイスター

前編では先生がお教室を開業するきっかけや開業時に苦戦したことについてお伝えしました。後編ではこれから開業をしてみたいと思っている方へのメッセージをお伝えいたします。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

朝6時に起床。起床後は朝食作りをし家族を見送ります。
7時半~10時には家事・教室準備を行い、10時から12時半に教室運営をしています。
12時半~13時で簡単な昼食を済ませ、その後は17時くらいまで打ち合わせや外での講座担当など仕事をします。
17時からは、自宅に帰宅し夕食作りや家事など。
20時からは家族の団らん時間を過ごし、夜22時~深夜2時くらいまでオーダー品作成・教室準備・打ち合わせ準備など仕事をして一日を終えます。

Q開業してよかったと思うことを教えてください。

自分が好きな花というものをツールにして、生徒さんやオーダーをくださったお客様に笑顔になっていただけること。子供が小さなときには、子供の運動会や授業参観など、子供の行事などプライベートのスケジュールを優先した仕事のスケジュールを立てることができること。講師を育成することによって、花というツールで、笑顔で幸せを感じていただける人が増えるお手伝いができること。年間の仕事量やペースを、月単位・日単位で細かくスケジュールを組み自分で管理していけること。やってみたいことを自分判断で進めていくことができること。開業という形をちゃんと取ることで、覚悟ができることが開業して良かったことです。

これから開業したいと思っている方へ

何を使って、誰のためにどんなことをしたいのかを明確にすること。プライベートと仕事のバランスなど仕事をしていく上での自分の軸を決めていくといいのかなと思います。指示を出してくれたり、〆切のお尻を叩いてくれる人がいないことも常に意識して動いていくことも大切なことだと思います。自分のためにではなく、誰かが幸せになることを考えて始めた仕事は、必ず伝えたい誰かに伝わって動いていくことができると思います。まずはスタートしてみること。スタートしたら継続していくこと。継続していくために必要なことは何かを考えてコツコツを積み上げていくこと。時代の波にアンテナを立ててちょっと挑戦してみること。開業する時にちょっとだけ覚悟をすること。でもやっぱりまずはスタートしてみることが大事だと思います。頑張ってくださいね。

趣味なび
so-net

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
;