• ホーム
  • LECTURES
  • レッスン場所に困ったら?〜レンタルスペースの見つけ方〜

LECTURES

レッスン場所に困ったら?〜レンタルスペースの見つけ方〜

趣味なび大学編集部 橘

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

教室を開講する際、どこで開講すればいいのか迷うこともあると思います。自宅を教室にできる場合は別として、多くは、どこかスペースをレンタルすることになるでしょう。 では、自分の開きたい教室に適したスペースを見つけるには、どうすればいいのでしょう。今回は、その方法をお伝えします。

レンタルできる“場所”

教室の確保には、レンタルスペースやレンタルルーム、貸し会議室といったレンタルサービスが便利です。空いている物件を時間制で貸し借りし、たくさんの人がシェアすることで、レンタル料金というわずかな費用で効率よく利用できます。

まずは、3つのタイプの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

・レンタルスペース

ビルや商業施設などの建物全体、または一部スペース、駐車場などを提供するサービス。数時間から数日間の一定時間だけ場所をレンタルして利用するもので、パーティーや各種イベント、大人数が集まるレクリエーションなど、多目的に利用できる。

場所によって広さや内装が大きく異なるため、利用目的に合わせたスペース選びが重要。

・レンタルルーム

提供ジャンルが広いレンタルスペースに対して、レンタルルームは建物の部屋(個室)を時間単位で提供する。個室のため、比較的、利用目的が限られたサービスといえる。内装もキレイで、ホテルや自宅の一室のような造りが特徴。

キッチンやベッド、Wi-Fiつきのレンタルルームもあり、さまざまなニーズに応えてくれる。

・貸し会議室

ビルなど建物の部屋、または個室を時間単位で提供するサービス。会議やミーティング向けのスペースなので、基本的にはどの貸し会議室にも机とイスが完備されている。ほかにもホワイトボードやプロジェクター、マイクといった設備やオプションを取り扱う。

小規模な会議や打ち合わせから、大人数が集まる説明会やセミナーまで、主にビジネスシーンで利用されるが、個人的な利用や地域の集まりなどでの利用も可能。

各項目でご紹介しましたが、“場所を借りる”という点では3つとも同じです。ですが、それぞれの細かい特徴を知っておけば、「今回の目的にはこっちのスペースのほうが合ってるかな?」と、より適した場所を選ぶことができます。

さらに、同じジャンルの中でも内装や仕組みが違うことがあります。それぞれのレンタルスペースの特徴を活かし、より快適な教室を開きましょう。

レンタルスペースを探すときのポイント

レンタルスペースを探すには、インターネットを利用するのが便利です。さまざまな検索サイトがありますので、ぜひ活用してください。

実際にレンタルスペースを探すときは、そこにある備品やサービスをチェックしましょう。あなたの教室に必要なものがあらかじめ揃っていると、格段に利用しやすくなります。

1.  机、イス、ホワイトボード

ほとんどの教室で、まずは机とイスが必要になってくると思います。セミナー系の教室の場合は、教室前面にホワイトボードがあると便利かもしれません。

机やイスは生徒さんに応じた数が最初から備わっていればいいですが、過不足があった場合に追加したり片づけたりすることはできるのかも確認しておきましょう。

2.  AV機器(テレビ、パソコン、プロジェクター、マイクなど)

セミナー系の教室はもちろん、料理教室やハンドメイド教室などを開講するときにも、先生の手もとをリアルタイムで映したり録画映像を流したりと、テレビやプロジェクターを活用することはできます。

マイクは、教室の広さや生徒数によって要不要が異なります。大人数の教室を開講するときは、手持ちマイクとピンマイクの別も含めて、気にかけてみるといいかもしれませんね。

3.Wi-Fi

たとえば、パソコンを使ってインターネットの画面や動画などを見せたいとき。また、生徒さんにもパソコンやスマートフォンを操作してもらうときなどは、Wi-Fi環境があると便利ですし、生徒さんに負担をかけません。

また、AV機器と組み合わせて使用することによっても有用性は広がります。

4.キッチン設備

料理教室を開講するときには必須の設備です。検索サイトの中には料理スタジオを取り扱うサイトもありますので、チェックしてみましょう。ほかにも、カフェやレストランをレンタルすることもできます。

その際、オーブンやコンロなどの設備と調理機材があなたの希望にかなっているかの確認もお忘れなく。足りないものは持ち込み可能かも確認しておくといいでしょう。

5.各種サービス

設備以外のサービスも、必要に応じてチェックしましょう。

防音設備は整っているか。飲食・飲酒は可能か(ケータリングや宅配サービスなどは可能か)。教室で使いたいものをレンタルスペースに宅配便で発送し、当日現地で受け取ることは可能か。当日その場でレンタル時間を延長することは可能かetc.

あなたの教室に必要な設備やサービスをあらかじめリストアップし、優先順位を決めてからスペースを探すのが効率的です。

また、レンタルしたスペースの近くに、いざというときに使える店やコンビニがあるか。生徒さんにとって見つけやすく、行きやすい場所にあるかもポイントです。

立地や設備によってレンタル料金は異なりますが、シンプルな会議室だと、だいたい1時間あたり1,500円~3,000円ほど出せば、30人程度が収容できるスペースを借りられます。

レンタルキッチンやレンタルカフェも、1時間あたり3,000円~10,000円程度。はじめから、5時間で30,000円といったパックプランもあります。

そして、レンタル料金も重要ですが、万が一の場合を考えてキャンセル料金や延長料金に関しても調べておくと安心です。

最後に

数あるレンタルスペースの中から、あなたのやりたいことにピッタリな場所を探し出すのは大変なことかもしれません。そういうときは、ぜひ検索サイトを活用してください。きっと、「ここだ!」という場所が見つかるはずです。

あなたの開く教室に、いっそう彩を添えてくれる、そんな場所との出会いがあることを祈っています。

趣味とまなびの「体験」&「教室」さがしサービスはこちら

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
;