• ホーム
  • CLASSROOM
  • 【VOL1. 】気になる!みんなのレッスン事情 〜体験レッスン・ワークショップ編〜

CLASSROOM

【VOL1. 】気になる!みんなのレッスン事情 〜体験レッスン・ワークショップ編〜

趣味なび大学編集部

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena

レッスン・ワークショップを主催して、ビジネスを成功させるためにはまず、趣味・まなびの業界や先生を取り巻く環境を知ることが大切! ここでは、趣味なびが全国の先生に実施したアンケートをみなさんにシェア。アンケート結果をもとに、全国のレッスン・ワークショップ事情、先生事情を、さまざまな数字からのぞいていきましょう。傾向と対策を万全にして、生徒さんに選ばれるレッスン・ワークショップづくりを⽬指しましょう。

趣味なびが大調査!全国の先生にアンケートを実施

第1回目では、「体験レッスン・ワークショップ」事情について大調査!
みなさんがどんなふうに体験レッスンやワークショップを開催しているのか!?のぞいてみましょう!

調査対象:趣味なび会員630人
教室ジャンル:アートクラフト(35.2%)、音楽・演劇・芸能(15.9%)、料理・グルメ(14.1%)、健康・美容・癒し(8.6%)etc.

Q1これまでに体験レッスンやワークショップを開催したことがありますか?

85%の先生が「ある」と回答!
ほとんどの方が体験レッスン・ワークショップを実施した経験があるという回答でした。みなさん、必要性を感じていらっしゃるようですね!

Q2体験レッスンやワークショップは生徒集客につながっていると感じますか?

60%以上が「集客につながっている」「多少はつながっている」と回答!
先生にとっての「商品」である「レッスン」や「先生ご自身」を、実際に多くの人に見てもらう機会として体験レッスンやワークショップは欠かせないようです。生徒さんにとっても、ウェブサイトや広告だけでなく、実際に気軽に参加でき体験できる機会があるのはうれしいものですよね!

Q3参加費はいくらくらいですか?

平均値は6,000円!ボリュームゾーンは5,000円以下
もっとも多いのは3,000円、つづいて2,000円のゾーン。全体的に見ると5,000円以下に設定されている先生が多い結果となりました。なかには高価格帯の講座も。体験だからといって無料にせず、有料にして1回完結のレッスンを提供し、生徒さんにきちんと満足して帰っていただくというスタイルをとっている先生が多いようです。

Q4開催場所はおもにどこですか?

普段のレッスン場所はもちろん、イベント会場や公共スペース、カフェなども!
開催場所は集客に関わってくる大事な要素です。アンケート結果を見てみると、普段レッスンされている自宅スペースはもちろん、イベント会場の一角(イベントへの出店)、また公共施設を利用されている人が多く見られました。公共施設はレンタル料金が安価なところが多く、認知度も高いことからでしょうか。また、レンタルスペースやカフェなど、アクセスや雰囲気を重視した場所を選ばれる方も多いようです。

Q51回あたりの参加者数は何人ですか?

4〜7名のグループまたは10名以上の大人数クラスが見込める!
もっとも多かったのは「10名以上」という回答。体験レッスン・ワークショップは多くの人に先生の活動を知ってもらう貴重な機会。そのため、たくさんの方に参加してもらうイベントを企画される方が多いようです。

Q6今後、現在よりも生徒数(または講座数)を増やしていきたいと思いますか?

95.4%が生徒数または講座数を「増やしたい」!
当然、みなさん生徒さんを増やしたいですよね!そのためにも、さまざまな工夫をして、体験レッスンやワークショップを盛り上げていらっしゃるようです。

みなさんが開催されている体験レッスンやワークショップと比べて、調査結果はいかがでしたか!? ジャンルや開催形式にもよると思いますが、この機会にご自身の体験レッスンやワークショップやり方を見直してみてはいかがでしょうか。

趣味とまなびの
コト体験マッチングサービス「趣味なび」のサイトはこちら

SHARE

  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatena
;